代理人申し込みについて

カテゴリー: 

鑑定を申し込む際には代理で友人に頼んで申し込みも可能でしょうか?

>

基本的に、鑑定を申し込むのは、当事者本人からの申し込みをお願い致します。友人や代理で申し込んだ場合、トラブルに発展する可能性があるからです。しかし、以下の場合、代理人として鑑定の申し込みは可能です。

1.被験者が未成年である場合(保護者からの申し込み可能です。)
2.被験者についている弁護士など(弁護士や公的機関などの関係者が被験者に代わって申し込む場合、それなりの身分を証明できる書類をご提示して頂き、弊社で認められた場合のみ代理で申し込みが可能です。)

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.