死後認知

カテゴリー: 

亡くなった男性と子供の親子関係を証明する為にDNA鑑定をする際、検体となる男性がすでに亡くなりいない場合は誰の細胞を摂取するのがいいのでしょうか?

>

検査対象から検体採取できない場合、親族の検体を提供して頂き血縁関係内鑑定として検査することが出来ます。しかし検査に協力して頂く親族の人数や性別により、検査が難しくなることもあります。
相談だけでも可能ですので、ご検討でしたら是非直接"info@ptclabs.jp"までお問い合わせください。
(参照:https://www.ptclabs.jp/family)

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.