裁判用羊水鑑定について

カテゴリー: 

裁判用羊水採取はどのように行われますか?疑父親のサンプルは特殊サンプルでは駄目ですか?

>

裁判用羊水鑑定の場合、まずは採取する医療機関に立会人を同行させる必要があります。そこで、立会人によって母親の母体から胎児の羊水を採取した事を証明してもらわなければいけません。その流れで、羊水採取が終えましたら、疑父親と母親の口腔内粘膜採取と、指紋、写真撮影を行います。裁判用では疑父親の特殊サンプルは使用出来ません。羊水採取後の管理(弊社へ返送など)も全て立会人に任せる必要があります。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.