骨での鑑定について

カテゴリー: 

焼いていない骨であれば、DNA 鑑定は可能になりますか?

>

焼いていない骨だからと言って、すべて鑑定が可能になるわけではありません。
骨の部位にもよりますが、大きければ大きいほどの骨が望ましいでしょう。また、数十年前の骨の場合、骨の保存状態にも関わってきます。湿気が多い地帯で数十年経ってしまった骨は骨密度が減り充分にDNA が得られない可能性があります。焼いてしまった骨よりは、焼いていない骨の方が鑑定が出来る可能性がありますが、上記で述べたように好条件が揃っていた場合に限るでしょう。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.