血液使用の出生前親子鑑定

【出生前親子DNA鑑定(血液使用)】
pregnancy
■必要なもの■
・母親の血液(11㎖×2本)
・疑父の口腔内粘膜

■手順■
(家庭用と裁判用では手順が異なります)
【家庭用】
how to
【裁判用】
how to
※検体配送は全てFedExとなりました。

・お申し込みは注文フォーム・メール・電話のいずれでも可能です。
・お申込前に必ずインフォームドコンセントをご確認ください。
・お支払方法は銀行振込・代引き・クレジットの3択で、手数料は全てお客様負担です。(裁判用は代引不可)
・送付物(検査キットや検査結果など)は郵便局留めが出来ます。(裁判用ではお客様への送付物はありません)
・裁判用は必ず立ち合いが必要です。鑑定費とは別途で立ち合い料金が発生します。
■注文フォーム■
お申し込みの前にインフォームドコンセントをお読みください➠家庭用裁判用
鑑定の申し込みはこちらから➠注文フォーム

■その他注意事項■
・鑑定料金には採血費は含まれません。
・採血費は医療機関によって変動します。約3,000円~5,000円が目安です。
・当社からキットを送付する際は送料着払いとなります。
・裁判用で必須となる立会に係る費用は10,800円~21,600円です。

オプションについて

 出生前親子鑑定(血液)の基本人数は疑父1名・母親1名の計2名です。疑父が2名以上になる場合には、2人目から追加人物として扱われ、1名使毎に追加料金が鑑定料金に加算されます。
 スピード鑑定は、検体が研究所に到着した日から営業日3日以内に検査結果を出すオプションです。再検査になった場合でも、結果が出るまで適応されます。

検査結果と保障について

 血液による出生前親子DNA鑑定の保証値は99.9%となっています。ですのでお客様に提供する検査結果は、父性確率が99.9%または0%のどちらかしかありません。(父性確率が99.9%の場合は親子であるという判定であり、反対に父性確率0%の場合は親子ではないという判定です。)検査中にDNAの不足などが原因となり、保証値に達しない、または検査続行不可となる事がありますが、その場合は再度採血・検体提出して頂くことで、可能な限り最後まで検査を続けます。

研究所について

 この鑑定の検査はアメリカ・オハイオ州にあるDDC(DNA diagnostic Center)で行っています。DDCのHP(英語)

価格

注文フォームにてお客様のご希望内容を選択し、カートに入れることにより鑑定費が算出されます。下の「カートを見る」をクリックしてください。
※オプションが必要な場合には選択忘れがないようにしてください。


ご質問やご相談はお気軽に☆
フリーダイヤル0120-705-825
メールinfo@ptclabs.jp