⋆⋆⋆鑑定についてのご相談などはお気軽にご連絡ください⋆⋆⋆
フリーダイヤル:0120-705-825
メール:info@ptclabs.jp

双生児のDNA鑑定

 この鑑定は、1度の妊娠によって生まれた2人の子供が一卵性か二卵性かを調べる際に行われる検査です。

☞注文はこちら☜

↓インフォームドコンセント↓
家庭用  裁判用

費用について

★鑑定料金・・・37,800円(税込)

*********オプション**********************
 +特殊サンプル/1つ21,600円(税込)  再提出:1つ10,800円(税込)
(綿棒による口腔内粘膜採取が行えず、別のサンプルを提出する場合に特殊サンプルとして扱います。)
*************************************

 被検者数やお客様のご要望に合わせて上記金額を元に鑑定料金が計算されます。上記以外に発生する料金は特にありません(ただし例外はあり得ます)。
【例:被検者が2名(双生児)で、うち1名は特殊サンプルを使用する場合】
37,800円+21,600円=59,400円 ←鑑定料金合計
(鑑定料金+特殊サンプル)


【裁判用鑑定の場合】
 裁判用鑑定の場合は特殊サンプルは使用できず、またサンプル採取時に第三者の立会が必要となります。当社から立会人をご紹介する場合、1度の立会につき10,800円の立会料金が発生します(立会人へ直接支払い)。

※よくわからない方は直接当社にご連絡いただけるとお見積もり致します。

検査結果の保証値

 一卵性双生児は、発達の初期に二つの胎芽を分割する1つの受精卵から誕生するため、彼らは全く同じDNAを持っています。これに対し二卵性双生児は、二つの異なる卵子と精子から生まれます。異なる卵子によって双生児が生まれた場合、彼らは兄弟のようにいくつか共通のDNAを保持しますが、基本的には異なるDNAです。当社では、双生児が確実に一卵性か二卵性かを確かめることができ、仮にある双生児において全ての検査されたDNA遺伝子座が一致した場合、当社はその双生児が99.99%以上の確率で一卵性であるという検査結果を提供します。

注文後の流れ

【家庭用の場合】
 ご注文いただいた後、被検者数分のキットをお申し込みをされたお客様宛に送付致します。キットには手順説明書が付いておりますので、それをご覧になりながらご自身でサンプル採取を行ってください。全員のサンプルを採取した後は必要書類と一緒に当社へご返送いただきます(配送方法は問いません)。鑑定料金は銀行振込・代引き・クレジット決済からお支払い可能です。※クレジットの場合は当サイトからご注文手続きを行ってください。

【裁判用の場合】
 ご注文いただいた後、先に銀行振込及びカード決済にて料金のお支払いをしていただきます(代金引換は利用できません)。お支払いの確認が取れた後、お客様に立会人のご紹介をします。当社からお客様に送付するものはありません。立会人とサンプル採取の日程を決定し、当日は立会人の事務所に出向いてサンプル採取や書類への記入などをしていただきます。採取したサンプルは立会人が当社へ返送します。※立会はお客様が依頼されている弁護士などでも行うことが出来ます。その際、弁護士の身分確認などを行いますので、ご自身で依頼される場合にはこの旨をお伝えください。

 当社はお客様の検体を受け取り次第、研究所へ発送して検査を行います。検査期間は約1ヶ月を要し、結果が出たらお客様が事前に希望された方法で結果報告を致します。

注文をする

 鑑定の注文は”フリーダイヤル・メール・注文フォーム”から行うことが出来ます。(注文フォームはこちらからまた鑑定について不明な点などがあれば鑑定注文前に相談・質問をし、納得した後にご注文ください。
(※土日祝は休業ですがネットでの注文は可能です。しかしキット発送日やその他対応については翌営業日から順次行います。)

フリーダイヤル⇒0120-705-825       メール⇒info@ptclabs.jp