⋆⋆⋆鑑定についてのご相談などはお気軽にご連絡ください⋆⋆⋆
フリーダイヤル:0120-705-825
メール:info@ptclabs.jp

PTC の歴史

Paternity Testing Corporation

 Paternity Testing Corporationは1996年にアメリカ合衆国のコロンビアミズーリ州に設立された、アメリカ合衆国最大の民間親子DNA鑑定機関の1つです。年間にして世界2500箇所以上から20,000人を超える父子鑑定をはじめとするDNA鑑定を自社研究所にて行っています。日本では2006年に沖縄県浦添市に事務所を立ち上げ、以後これまで日本全国からの親子DNA鑑定を受け付けてきました。

 当事務所で受け付けた鑑定の検査は全てアメリカの自社研究所で行われ、全ての検査において99.99%以上の保証をすることが出来ます。これは通常行われるPCR法という検査方法よりもはるかに強力で、より正確な検査結果を出すことのできるRFLP法という検査方法を実施している研究所であるためです。RFLP法は他研究所で実施されておらず、唯一自社研究所が行っている検査方法です。また、自社研究所では様々な免許を保有しております。詳細は資格認定のページへ記載しておりますのでご覧ください。

 当社ではお客様により満足いただけるよう、高品質な検査を低価格で提供しています。検査結果の翻訳や結果書類部数の追加などによる追加料金などは一切かかりません。結果は研究所及び当事務所内で翻訳における誤りがない事を確認した上でお客様へ提供致します。結果書類もお客様の必要部数を発行させて頂きます。

 近年、DNA鑑定会社が増加する一方で資格や免許を保有していると偽っていたり、十分な検査を行わないまま依頼者へ検査結果を提供したりする会社が存在していることも事実です。また当社のように検査結果における保証やサービスを行っている研究所が存在していない事が現状です。

※DDC研究所について※
 出生前親子鑑定の血液検査だけはアメリカ合衆国オハイオ州にあるDDC研究所で行っています。当社ではDDC研究所と提携及び検査の委託をすることにより、日本でもこの鑑定が受けられるようになりました。日本国内でこの鑑定を取り扱うのは当事務所合わせて2事務所ありますが、どちらもDDC研究所で検査を行っています。