DNA親子鑑定

【親子DNA鑑定】

家族

■必要なもの■

・検査を受ける人のサンプル(口腔内粘膜採取または特殊サンプル)

■手順■

(家庭用と裁判用で手順が異なります。)

【家庭用】

method

【裁判用】

method

・お申し込みは注文フォーム・メール・電話のいずれでも可能です。

・お申込前に必ずインフォームドコンセントをご確認ください。

・お支払方法は銀行振込・代引き・クレジットの3択で、手数料は全てお客様負担です。(裁判用は代引き不可)

・送付物(検査キットや検査結果など)は郵便局留めが出来ます。(裁判用ではお客様への送付物はありません)

・裁判用では必ず立ち合いが必要となり、鑑定費とは別途で立ち合い料金が発生します。

■注文フォーム■

お申し込みの前にインフォームドコンセントをお読みください➠家庭用裁判用

鑑定の申し込みはこちらから➠注文フォーム

―精度・保証について―

rflp 親子鑑定の検査結果は、父性確率0%か99.99%以上の結果しか出ません。父性確率0%の場合は親子関係不成立、父性確率99.99%以上であれば親子関係成立となります。また当社では、親子鑑定において99.99%以上の保証をしています。これは父性確率が0%または99.99%以上の検査結果を提供するという保証です。仮にDNAに何らかのトラブルがあったり、父性確率が0%または99.99%以上にできないと判断された場合には、検査不可として鑑定料金を返金します。


 当社ではまず、PCR法という検査方法を実施します。PCR法はDNA配置16ローカスが通常ですが、当社では22ローカスを検査します。PCR法で当社の保証値である99.99%以上の値に達しない場合は、RFLP法という検査方法へ切り替えます。RFLP法はPCR法よりはるかに強力な検査方法で、現在この検査方法を実施するのは当社のみです。RFLP法はPCR法よりも時間を要しますが、最大29ローカスまで検査を行うことが出来るため、より正確な鑑定を行うことが出来ます。他社でこの検査方法を実施する場合、当社のような研究所に委託するために追加料金を請求されることがありますが、当社では自社でこの検査を行うため、RFLP法に切り替えたとしても追加料金などは一切頂かずに99.99%以上の検査結果を提供しています。また親子鑑定への母親不参加や、DNAに突然変異があったとしても、当社では99.99%以上の検査結果が得られるまで検査を続けます。

―研究所について―

 親子鑑定をはじめとする、当社が提供しているほぼ全ての検査は、アメリカ ミズーリ州にある自社研究所で検査を行っています。(血液使用の出生前鑑定・ミトコンドリア鑑定はDDC研究所へ委託しています。)

ー価格ー

お客様のご希望内容を選択し、カートに入れることによって鑑定費用がわかります。下のカートをクリックしてください。

※オプションが必要な場合はお忘れないようご選択ください。

cart

―オプションについて―

 親子鑑定の基本人数は疑父1名、母1名、子1名の3名までです。子や疑父が2名以上になる場合には、それぞれ2人目から追加人物として扱われ、1名使毎に追加料金が加算されます。


 特殊サンプルとは、通常のサンプル(綿棒で採取する口腔内粘膜)以外のサンプルの事です。主に”切った爪・たばこの吸い殻・使用済み歯ブラシ・鼻をかんだティッシュ・血痕・へその緒”などが使用されます。これ以外にも対象人物のDNAだけが含まれていれば特殊サンプルとして扱うことが出来ます。仮に一度提出した特殊サンプルからDNAが検出されなかった場合には再提出をしていただく事になり、再提出にかかるオプション代は最初の半額とさせて頂いております。


 翌日検査結果・当日検査結果とは、検体の検査が始められた日を基準としたものです。そのため検体を研究所に配送している期間は含まれません。検査結果を出来るだけ早く欲しいお客様には、このオプションをお勧めしています。ただしすべての検体においてこのオプションが実施できるとは限らず、検体によってはより詳しい検査を要すると判断される場合にはオプションを申込されていても実施されません。(実施されなかった場合にはオプション料金を返金致します。)


 FedExは配送業者です。通常はEMS国際スピード郵便で検体を研究所に発送していますが、EMSだと配送期間に約4~10日間要します。FedExだとこの配送期間が2~3日で行えるため、検体が研究所に到着するまでの期間が短縮されることによって検査結果までの期間を早くします。(料金の10,800円はFedEx送料です。)

ご質問やご相談はお気軽に☆
フリーダイヤル0120-705-825
メールinfo@ptclabs.jp